イルミネーション日記①~”ラプンツェル”の世界を表現!~

毎年12月に開催されるTOKIWAファンタジアに、今年は保育科三年生が挑戦します!

保育科は2016年度、2017年度に連続で大賞を受賞し、2017年度は市民賞もWで受賞しています。

2019年度のテーマは“ラプンツェル”です!ペットボトルを使ったイルミネーションで、ラプンツェルの世界を表現します。

保育科らしく、子供さんが楽しく遊べるイルミネーションを目指します。

イルミネーションスタッフを中心に三年生が一丸となって取り組みますので、応援よろしくお願いします!!

 

このメンバー(イルミネーションスタッフ)が中心になって計画を進めていきます!夏休みもがんばるぞ~!!

 

2016年度 大賞受賞作品 「Go!Go!フロンティアトレイン」

保育科ではじめて作った作品です。機関車をイメージして作りました。

一つ目の車両は運転ができ車掌気分が味わえます。

二つ目はケーキ屋さんごっこができる車両で、三つ目は宇宙をイメージし、天井に星を吊り下げ天窓もつけました。

 

2017年度 大賞・市民賞W受賞作品 「キャンディーハウス 森に迷い込んだ僕たち」

ヘンゼルとグレーテルの世界を表現しました。使ったペットボトルの数は1500個!

お菓子の家の中には暖炉とテーブル、ソファー、そしてヘンゼルが閉じ込められる牢屋等があり、

ヘンゼルとグレーテルの世界を体験できるようになっています。

はじめて大賞と市民賞とをWで受賞することができました!!