保育科課題研究発表会

保育科三年生が3年間の学びの集大成となる課題研究発表会を行いました。

生徒たちはコロナ禍による臨時休校、行事や実習の中止などのため、十分に準備をしたり実践経験を積んだりすることができませんでした。しかし、三年生は発表会に向けて一生懸命努力し、参観した保護者や在校生の前で、堂々と演じることができました。今年度はシルエット劇『人魚姫』、パペット人形劇『にんじんばたけのパピプペポ』、劇『美女と野獣』、ペープサート『くずかごおばけ』の4作品を発表しました。また、保育技術の授業で制作した「エプロンシアター」と手作り絵本の優秀作品の発表も行いました。