普通科6年コース

演習をたくさん取り入れた、充実の授業

中学校の間に、高校1年の半分程度の内容を学習しているので高校3年の1学期には高校の内容を終えることができます。
公立高校に比べ時間に余裕があるぶん、生徒一人ひとりの理解度を把握しながら、応用範囲まで深く学習ができ、演習問題を解くことに多くの時間が割けます。
 したがって、難関国立大学受験に十分対応ができ進学実績もあがっています。また、正規の授業に加え予備校の授業の衛星放送の受講、早朝や放課後の課外授業などを通して、経験豊かな教員が熱心に進学指導します。

カリキュラム(予定)