生徒会企画「小野の魅力再発見!ワークショップ」開催

3月14日(日)、小野市民センターの武田さんのご協力のもと、生徒会企画「小野の魅力再発見!ワークショップ」をアクトビレッジ小野で開催しました。

施設内のコロナ対策を万全にし、小野の特産品である「和紙」を使用したランチョンマットを作りました。小学校からは5名、付属幼稚園から5名、保護者の方6名の計16名が参加され、和紙に絵の具で色をつけたり染めたりして思い思いに作品を作りました。

和紙を乾かしている間はお菓子釣りゲームで盛り上がり、最後は全員で記念撮影をしました。

コロナ禍で実施することへの不安はありましたが、保護者の方から感謝の言葉をいただいたり、子供達が喜ぶ姿も間近で見ることができ、工夫すればできるということを実感しました。