令和4年4月からの本校入学を希望しておられる 中学生及び保護者の皆様へのお知らせ

寒冷の候 皆様方にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、国においては学習活動の一層の充実と、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善に資するため、情報通信技術(ICT)を活用した学校教育を進めようとしています。

本校においてもこうした動きに即応し、校内の高速通信基盤の再整備や無線通信設備(Wi-Fi)の設置などに鋭意取り組んできました。

 このような中、学習指導要領も時代の変化に即して大きく改訂され、学校教育現場におけるデジタル化対応は待ったなしの状況にあります。

 本校ではこれまでも学校所有の端末等によりICTを活用した授業を行ってきたところですが、こうした状況を踏まえ、令和4年度の新入学生徒から「一人1台端末」とすることにより、課題や目的に応じてインターネット等を用い、様々な情報を主体的に収集・整理・分析する「情報活用能力」の一層の向上を図ることとしました。

 その際、授業や家庭における学習で使用する端末機器(タブレット型)を、個人所有の道具として購入していただきたいと考えています。

 なお端末の購入費につきましては、現在複数の事業者の提案(見積)を待っているところですが、学校の付した諸条件を満たした上で価格が有利な事業者を指定することとしており、学校といたしましては5万円台(任意加入の保証を付けない場合)に収めたいと考えています。

 来年4月からの本校入学を希望しておられる中学生及び保護者の皆様にはご負担をおかけすることになりますが、DX(デジタルトランスフォーメーション)の時代に相応しい教育にこれまで以上に努めてまいりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年12月21日

宇部フロンティア大学付属香川高等学校 

                             校長 藤部 秀則